中1地学 化石

中1で学習する化石についてまとめていきます。
よく出題される内容は、生物の化石から示相化石か示準化石を見分ける問題。
また、生物の化石を地質時代に分類する問題がよく出題されます。
では、問題に行く前に少しだけ解説します。

化石には、示相化石示準化石の2種類あります。

 示相化石…当時の環境を知ることができる化石
 示準化石…当時の時代を知ることができる化石

地質時代←この用語もたまに聞かれるので、覚えときましょう。
それぞれの生物と地質時代をセットで覚えましょう。
 古生代…三葉虫、フズリナ
 中生代…恐竜、アンモナイト
 新生代…マンモス、、ビカリア

問題
【A】①サンゴ  ②木の葉  ③シジミ
【B】④フズリナ  ⑤ビカリア  ⑥三葉虫  ⑦アンモナイト
  ⑧恐竜  ⑨マンモス

(1)【A】の化石は堆積した当時の環境を知る手がかりになる化石である。このような化石を何というか。
(2)【A】に適する生物の条件として適切なものを次から2つ選べ。
  ア 広い範囲に生息していた。
  イ 限られた範囲に生息していた。
  ウ 長い期間、生息していた。
  エ 短い期間、生息していた。
(3)【B】の化石は堆積した当時の時代を知る手がかりになる化石である。このような化石を何というか。
(4)【B】に適する生物の条件として適切なものを次から2つ選べ。
  ア 広い範囲に生息していた。
  イ 限られた範囲に生息していた。
  ウ 長い期間、生息していた。
  エ 短い期間、生息していた。
(5)【A】の①~③の化石から判断できる当時の環境をそれぞれ答えよ。
(6)【B】の④~⑨の化石から判断できる地質時代をそれぞれ答えよ。

解答
(1)示相化石
(2)イ、ウ
(3)示準化石
(4)ア、エ
(5)①サンゴ…暖かく、きれいで、浅い海
 ②木の葉…湖や沼
 ③シジミ…川や湖、淡水
(6)④フズリナ…古生代
 ⑤ビカリア…新生代
 ⑥三葉虫…古生代
 ⑦アンモナイト…中生代
 ⑧恐竜…中生代
 ⑨マンモス…新生代

まとめ
解説 示相化石と示準化石
解説 地質時代と化石

タイトルとURLをコピーしました