太陽の特徴まとめ

  • 本記事の内容
  • 恒星
    • みずから光っている天体
  • 太陽の温度
    • 中心部:約1600万℃
    • 表面:約6000℃
    • 黒点:約4000℃
  • 太陽の大きさ
    • 地球の約109倍
  • 太陽の自転
    • 東から西へ自転(27〜30日で1周)
  • Instagram

太陽の特徴まとめ

地球にとって身近の一つに太陽があります.

太陽は約46億年前にできたと考えられています.

この記事では,太陽の特徴について学習していきましょう.

恒星とは

恒星とは,みずから光っている天体です.

太陽系で唯一の恒星が太陽です.

月や金星などの惑星が光って見えるのは,太陽の光を反射しているからです.

夜空に光っている星のほとんどが恒星です.

太陽の温度

太陽は,水素やヘリウムなどでできているガスのかたまりです.

太陽の中心部の温度は,約1600万℃です.

太陽の表面温度は約6000℃で,太陽の表面には,黒い斑点が見えます.

この黒い斑点を「黒点」といい,周りより温度が低いため,黒く見えています.

黒点の温度は,約4000℃です.

太陽の大きさ

まず,太陽と地球の大きさを比べてみましょう.

太陽の直径は,約140万kmです.

一方,地球の直径は,約13000kmです.

したがって,太陽の直径は地球の約109倍となります.

次に,太陽・地球・月について比べてみましょう.

月の直径は約3500kmで,太陽の直径は月の約400倍です.

また,「太陽ー地球」の距離は,「地球ー月」の距離の約400倍です.

したがって,太陽と月は,ほとんど同じ大きさに見えます

太陽の自転

太陽は,東から西へ自転しており,27〜30日で1周します.

太陽が自転することにより,黒点の位置も変化します.

黒点の形が変化するようすから,太陽が球形であることがわかっています.

プロミネンス(紅炎)とコロナ

太陽には,プロミネンスと呼ばれる,炎のようなガスの動きが見られる.

他にも,コロナと呼ばれる,太陽をとりまく高温のガスの層(約100万℃以上)もある.

タイトルとURLをコピーしました